SHOP 店舗紹介

バリスタが紡ぐ、
香り高く豊かなひととき。

ドアをくぐると、そこに流れるのはイタリアの時間。東京メトロ日比谷線・広尾駅からほど近いイタリアンバール、il bar PIETRE PREZIOSE(ピエトレ・プレツィオーゼ)では、美味しいイタリアンコーヒーと豊かな時間をご提供しております。
磨き込まれたエスプレッソマシンや、バリスタの手元がよく見えるバンコ(=カウンター)が織りなす空間で、どうぞゆったりとしたくつろぎの時間を。お食事もご堪能いただけます。

  • 店舗メニュー

    【Caffè】
    エスプレッソ/カプチーノ/カフェラッテ 他多数
    【Alcolici】
    イタリアンビール各種/スパークリングワイン/イタリアワイン(赤・白) 他多数
    【Panini】
    パニーニ各種
    【Pasta】
    パスタ各種

    詳しくはこちらをご覧ください。

  • 店名の由来

    PIETRE PREZIOSE(ピエトレ・プレツィオーゼ)は、直訳すると「宝石」を意味するイタリアの言葉。いつ何時でも街に光り輝く場所、皆様のライフスタイルに溶け込んだ社交場・情報交換の場として存在していきたい…そんな想いを込めて名付けました。

  • 店舗誕生の物語

    オーナーバリスタの阿部圭介が初めてイタリアを訪問した際、日本の喫茶店文化とは味もスタイルも異なり、途切れることのない客の注文に手際よくコーヒーを淹れ続けるバリスタの所作に魅了されたのがすべてのはじまりです。前職で建設業界に属していたこともあり、店舗のデザインにも惚れ込みました。

    自分も本場イタリアさながらのバール空間&メニューにこだわった店舗を作りたい!という想いで、2014年2月、東京・広尾にピエトレ・プレツィオーゼをオープン。自分が衝撃を受けたイタリアのコーヒーの美味しさ、バールの楽しさをお伝えしたく、日々バリスタとしてコーヒーを淹れ続けています。

  • イタリアンバールとしての存在

    イタリアには「バール」と呼ばれる店舗が多数あります。これは、いわゆるコーヒーショップとバーが一体になったような業態のこと。コーヒーショップとは異なり、スタンディングで飲めるバンコ(=カウンター)があり、バリスタと会話をしながらコーヒーを注文して淹れてもらうのです。

    コーヒーを飲む人、アルコールを楽しむ人、小腹を空かせてドルチェやパニーノを頬張る人などが入り交じる、粋な場所…これこそがイタリアです。そんな楽しい雰囲気の店舗を多くのお客様に知っていただきたく、これからも広くお伝えしてまいります。

  • バリスタとは?

    バールで働くコーヒー職人(抽出師)のことを指します。イタリアは他の国と異なり、エスプレッソマシンでコーヒーを淹れるのが主流です。長年培ってきた技術を活かし、お客様一人ひとりに好みの美味しいコーヒーを淹れるのがバリスタの仕事。その日のコンディションに合わせたコーヒー豆の選定や挽き方の調整、エスプレッソマシンの設定やメンテナンスに長け、同時にお客様とのコミュニケーション力も兼ね備えています。

  • 本格イタリアンバールの真髄

    日本バリスタ協会公認インストラクターの資格を持つオーナーバリスタの阿部圭介が、本場イタリアさながらの空間&メニューにこだわった空間です。鍛錬を重ねたバリスタが淹れる、本格イタリアンコーヒーをお楽しみください。

  • 営業時間

    【月〜木】
    08:00~11:00 モーニングタイム
    11:00~16:00 ランチタイム
    16:00~18:00 アペリティーヴォタイム

    【金・土】
    12:00~16:00 ランチタイム
    16:00~18:00 アペリティーヴォタイム
    18:00~23:00 ディナータイム

CONTACT
お問い合わせ

バリスタ技術や専門機材についてのご相談・ご質問は、以下よりお気軽にどうぞ。
店舗のコーヒーや伝統菓子もお買い求めいただけます。